貯水タンクへの雨水集め、後日談。。


スポンサーリンク

以前、といっても先月ですが(笑)、2棟あるハウスの間にビニールを張って、雨水を貯水タンクに貯めるという試みについて記事を書きました。

新ハウスの間に貯水タンク設置。
あいにくの雨で午後は家でブログを書いている百姓のいーたんです^^; 今日は農業ネタになります。 さて、僕は2018年に就農しまして、去年2019年の12月には念…
labo.sinfonia-farm.com

その後、何日か降雨があり、実際にどれくらいの雨水が貯まったかについての報告(中間報告?)です。

3月上旬に設置してからしばらくのうちは、それほど大雨という大雨はなく、弱い雨が長時間続くような雨が多かった気がします。

3月中、設置したあとに、1日に10mm強の雨が降る日が3日ほどありました。

ですが、思ったほど水が貯まりません(汗)

どこでロスがあるんだろうと調べてみたところ、まずV字に張ったビニールの中央部でところどころ小さな穴があり、そこからチョロチョロと漏れているのと、ハウスの肩部分にV字のビニールを固定している箇所でもロスがあることがわかりました

後者については対策が難しく、ビニールは奥行方向に3.6mほどあるので、手が届かない場所は人が入れないので補修が困難です。

なので、とりあえず前者のビニールの小さい穴に、養生用半透明テープを貼り付けて補修していきました。

そして4月に入り、昨日のことですが、1日に21.5mm、1時間で最大6.0mmの雨が降りました。


スポンサーリンク

ハウスの上に降った雨をいまのところ有効的に集めることができていないため、まだロスは相当大きいと思いますが、今朝貯水タンクを見てみると、100リットルほどの水が貯まっていました。

全く溜まらないよりはいいのですが、ちょっと寂しいですね・・・(T_T)

ただ、ハウスの中のジョウロ潅水で水を使う程度であれば問題ないかなと感じています。逆に、種の直まきをしたあと数日間などは大量に潅水する必要があるので、その際は、ハウス裏手の大きな用水路(1年中水が流れている)からポンプアップ(エンジンポンプ使用)して対応しています。

とりあえず、また時間があるときにでも調査&補修してみたいと思います!

トライ・アンド・エラー!!


スポンサーリンク
 


スポンサーリンク