Kindle本をAlexaに朗読させて外で聴く方法

2020年2月27日

スポンサーリンク

僕は農家なので、基本的に畑で農作業をしている時間がそれなりの時間を占めます。

農作業と一口に言っても、肉体労働の強度も作業によってぜんぜん違いますし、農作業だから頭を使うことがあまりないかというと、そんなことは決してありません。

まだ僕が就農2年めで試行錯誤しながらだからかもしれませんが、天候を見つつ、頭の中で作業の段取りを常にアップデートしながら作業を進めるということが多いです。

逆に、頭をほとんど使わない単純作業もあります。ただひたすら芋を掘るとか、ひたすら草を刈るとか、ルーチンワークのような農作業もたくさんあります。(厳密にはこういった作業も、本来奥が深いのですが・・・)

そういった単純作業で、ただ同じ作業を黙々と続けるだけだと精神的にも参りますし、時間が過ぎるのも遅く感じ、なかなか作業が進まないことで能率も下がってしまうかもしれません

ですので、これまではBluetoothイヤホンで音楽を聞いたり、経営の役にたちそうなPodcastを購読視聴したりしていたのですが、最近は新しい楽しみ方を見つけたので、記録としても書き残しておこうと思います。

それが、AmazonのAlexaを使ってKindle本を朗読してもらうというものです。


スポンサーリンク

人工知能が読み上げるので、もちろん人間が読むのに比べれば不自然なところもありますが、ここ数年で一気に品質が上がった気もします。個人的には、慣れればほとんど気になりません。

どんな感じか、試しに聞いてみてください。

いかがでしょうか。聴けないこともないと思いますが、句点(。)がない終わり方をする文章は、その後の文章と連続して読んでしまうことが多いので、その点は改善してほしいなぁと思います。

具体的には、iPhoneなどスマホにインストールしてある「Alexa」アプリを使います。Kindle本を購入あるいは購読しているアカウントでログインした状態であれば、朗読させることができます。

Amazonの提供するAudible(オーディブル)など、人間の声で朗読された本もありますが、正直数が少ないので、普段忙しく、通勤時間(車や電車)中にタブレットや紙の書籍を手にとって読書するのが難しい方なら、この方法が結構おすすめです。

もちろんKindle本もタダではないですが、Kindle Unlimited(アンリミテッド)という定額読み放題サービスで、たまに3ヶ月間99円といったキャンペーンもやっています。僕も今回それを利用しましたが、Unlimitedでも読み放題で読めるタイトルの数は相当にのぼります。

Unlimitedでなくとも、Amazonプライムに加入していればPrime会員として無料で読めるKindle本も結構あります。普段自分が読まなさそうな本をあえて読んでみるのも面白そうですね^^;

ぜひお試しください。


スポンサーリンク
 


スポンサーリンク